ページビューの合計

2011年12月1日木曜日

KKさんの体験談

デトックスプログラムに参加は準備期間を入れると3ヶ月と3週間ほどになります。きっかけは前回のデトックスに参加して、美しく痩せられた知人の方からのご紹介でした。高血圧、高コレステロール、腰痛、咳が1年以上も止まらない、太りすぎ、不健康な生活をここ2年くらいしてきましたので、体がぼろぼろでした。和泉医師ご夫妻にお話をお聞きし、私の体の全ての問題をこのデトックスで解決しようと無謀にも思い立ちました。最初はコーヒーをやめたり、甘いもの、お酒、好きなものがほとんど、良くない食品であることがわかり、それらを食べられないことが辛くもありました。家の近くの公園を散歩して、体に良いものをすこしずつ、加えていきました。10月の末からデトックスは始まりました。皆さんより3週間ほど遅いスタートでした。3ヶ月くらい前から準備をしていたので思ったよりも辛くはなかったのですが、毎日冷たい、サラダを食べるのに飽きてしまって、食欲がなくなりました。プロテインシェイプだけでも大丈夫という路子先生の励ましで(少しぐらい食べなくても死なない)といわれかなり過激ですが。。。1週間が過ぎると自身がつきました。10日目からは肉魚は良いといわれましたが、玄米も、肉も魚も食べませんでした。納豆、とタマゴ、野菜、果物、などで乗り切りました。血圧はその以前から、下がっていましたが、体重が12LBSほど落ちました。体が軽くなりました。顔は痩せても、しわしわにならず、健康的に痩せたといわれました。今デトックスを終えて、12日が経ちました。体は軽く、デトックス中は疲れやすい体も元気が出てきました。ちょっと、外食が増えて、甘い物を取りすぎています。でも毎朝の運動(公園の散歩)は続けています。何が良くない食べ物で、何が良い食べものなのか、本当にたくさんの助言を頂きました。腰痛も大分よくなって来ました。何よりも高血圧の薬を取らなくても言いことが本当にうれしいことです。このデトックスプログラムはやり遂げた(オーバーですが)という爽快感があります。デモ、これは終わりではなく始まりでもあります。和泉医師ご夫妻から教えて頂いた食することのルールを守り、食べ過ぎないこと、運動をすること、時には好きなものを食べ、食べ過ぎたら翌日は抑えたりしながら毎日の食事を楽しみたいと思っております。